2010/12/11

【リポート】2010 耐久茶屋 ”筑波耐久ロードレース” 100ccノーマルクラス@2010/11/28

遅くなりましたが、11/28に筑波サーキット本コースで行われた耐久茶屋の結果報告です。

今までの耐久茶屋には(エストレヤ☆パワーレーシングとしては)興味が無かったのですが、今年から100ccノーマルクラス(俗にいうSTクラス)が新設され「このクラスなら人間力で戦える」と思い参戦を決意しました。

メンバーはエースとなるオレを慕って6人が集まりましたが、1人がレース直前に脱落、ライダー5人、ピットクルー1人での参戦。
みんな社会人のため事前の準備や練習は楽観的に見ても満足のいくレベルではありませんでした。

初めて自チームでの参戦でしたがホスト役であるオレ自身の準備不足や経験不足など、段取りの悪さが原因でみんなの100%の力を発揮する場を作れなかったことを反省するとともに、今回はライダーとして走ること以外にいろいろなことを収穫し、よい勉強ができたと実感しています。

そしてホスト役の苦労というか大変さを身を以て知り、今まで走ることだけしかしてこなかった自分を思い返し、レースウィークを通じて今までホストとしてお世話になった全ての人に対し申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
何も知らずに申し訳ありませんでした。
過去は取り戻せないけど、今後は何らかの形で恩返しというか...お詫びの気持ちと感謝の気持ちを表していきます。

結局メンバー全員が揃ったのが決勝当日、ほとんどは初対面のようなメンバー、1人はマシンにも乗ったことが無いという状況でしたが、余裕の無いオレに危惧を抱いたのか...そんな中みんながチームとしてまとまり頑張ってくれた結果100ccノーマルクラス6台中3位でゴール。

入賞は2位までだったため表彰台に上がることは出来ませんでしたが、その後の正式リザルトでは1位が指定車両違反で失格となったためクラス2位、総合40位(75台中)となりました。

最初は100ccノーマルクラス優勝...と、自分自身に奮起させていましたが、当日はみんなが無事走り終わって、結果が伴わなくても少しの笑顔で終われればそれでいい...と、思っているなか2位入賞できたことはチームオーナー兼監督として本当にうれしい出来事でした。

レース中は上位2チームとは圧倒的な差があり、正直なところ諦めかけたりもしましたが、このリザルトはチームみんなの頑張りが呼び込んだものだと思っています。
みんな本当にありがとう。

そして、烏合の衆(*)を戦う集団へと変え、一つのチームとしてまとめ上げたチーム監督としてのオレの手腕も今回のビッグリザルトへ大きく寄与したことも忘れてなならないでしょう。

肝心の走りは最終スティントにエースとして臨みましたが、ここまでノーミスで来ていることもあり「自分が台無しにするわけにはいかない」と、転倒を恐れ終始安全マージンを残した走りしかできず。
せっかく、もてぎショートコースで覚えつつある攻めの走りも、転倒しちゃうんじゃないか...と、ビビって一度も試すことができないまま終了し、自分自身評価するにも値しない走りしかできず10/100点くらいの感じでした。
中盤以降は100%攻めの走りではなく、安全マージンを残した攻めの走りをしようとトライしたのですが、そんな器用に走れるレベルでもなく....走行後は悔しい思いをすることに。
転倒を恐れずに100%攻めたとしても、満足いく走りが出来たかは疑問が出る状態でしたが。

ありきたりな言葉を使うのが嫌なのですが、今回は多くの人に助けていただき、協力していただいた結果、リザルトだけを見れば良い結果を得ることが出来ました。
また、エストレヤ☆パワーレーシングとして初の入賞をすることもでき(しかも、こんなビッグレースで)本当に感謝しています。
ありがとうございます。

しかしながら、自身の走りの内容はとても満足のいくものではなく、まだまだやるべきことがたくさんあります。
今回のリザルトは今日を最後に過去のものとし、これからは速い人に少しでも追いつけるように...まじめに練習して精進していきます。

最後にスズカワークスのフルOHエンジンとRUN R&Dセンター出しマフラーのマイマシン「XR100Motard-The Monster」はスカウターが吹っ飛ぶほどの戦闘力ではありませんでしたが、一般的なノーマルクラスマシンと比べストレートで十分なアドバンテージがあったことを記しておきます。

【意味】
烏合の衆とは、規律や統制も無くただ寄り集まっただけの群衆、軍勢。
役立たずな人の集まり。

【烏合の衆の語源・由来】
烏合の衆とは、中国「後漢書」の出店による。
「烏合」とは、カラスの集団のことで、カラスが集まっても鳴いてうるさいだけで、統一性に欠けることから喩えとしてこの語が生まれた。
ただし、「烏合の衆」は昔に作られた言葉であるためカラスが馬鹿な鳥のようにされているが、現代では鳥類の中で最も知能が高いとされ、相互の情報交換に長けていることが知られている。


Special Thanks
noumiさん(ライダー)
・miyazawaさん(ライダー)
・fukudaさん(ライダー)
ikedaさん(ライダー)
・kusamaさん(ピットクルー)
DIRECT.COM.RACING(アドバイザー・珠玉のレーシングパーツ各種)
SUZUKA WORKS(エンジンOH、エンジンオイル)
RUN R&D(マフラー)
N田(ビートブレーカー)


2 コメント:

akito さんのコメント...

お疲れ様でした!
sumiさんのおかげで楽しい思い出が出来ました♪
今回sumiさんも色々学んだ事かと思いますが、それらを活かして来期のモテ北に繋げてください。

ライダーは速いのですから、マシンやトラブルで足を引っ張らないようにすれば、上位入賞も夢ではありませんよ~。

ケチると後で響くので、消耗品や過去に壊れた物は予め揃えて置きましょう。

あとメモはとった方がいいですよ。(^^)

sumi さんのコメント...

そうだなー。
練習あるのみだなー。