2011/08/15

つ、ついに、エストレヤ☆パワーレーシングが動き出します!!

えー、もてぎショートコース選手権第2戦(6/26)の直前に肺炎で入院。
4日間生死の境をさまよいながらも奇跡的な回復力で6/24に退院。
しかし、とてもレースに出られる状態までは回復せず、第2戦を欠場。
全4戦のシリーズで1戦でもノーポイントで終わるということはチャンピオンシップの可能性が限りなくゼロなることを意味します。
チーム代表兼監督兼エースライダーとして病床の中、何度となく葛藤を続けましたが決断をしなければなりません。
チャンピオンシップを諦める....それはエースのsumiにとって、一人の人間が背負うにはあまりにも大きく苦渋の決断でした。

以来、レースシーンから姿を消し、怠惰な日々だけが四季の移り変わりとともに過ぎ去って行きます。
まるで何事もなかったかのように。

関東では猛暑日が続き、お盆らしい暑さの中、いつもと何も変わらない怠惰な一日が終わるはずでした。
エアコンの効いた部屋での仕事。お盆ということもあり人数が少ないためかいつもよりよく冷えます。
冷えた体を温めようと階段で4階から9階まで一往復して仕事に戻ったところ徐々に(たぶん)心臓に鈍痛を感じるようになりまして。

こ、これは、もしかして....

メタボ予備軍じゃなくて完全にメタボなんじゃないか...。
エースがメタボって....カッコつかねーだろ。

体重76.0kg
体脂肪率16.6%

退院してからというもの反動で毎日がバイキング♪...みたいな食生活を送っていたわりにはオレとしては普通といえば普通な数値。
ただエースがメタボで心臓に負担が掛かってるとか...体脂肪率16%とか...ありえねーだろ。

長いブレークが続きましたが後半戦に向け動き出します。
(眠れる獅子が目を覚ました...的なイメージをもってもらうといいかと思います)

とりあえず、ストレッチとか...準備体操とか...ウォーキング(平地でのw)から始めます。

....どんだけメタボなんだよ。
....つか、高齢者かよっ。

0 コメント: