2011/09/03

2011 もてぎショートコース選手権第3戦に向けて

えー、前回の第2戦を欠場したということもあり今回は気合を入れてレースウィークの火曜日から休みを取ってまして。

8/30...もてぎ
8/31...京葉
9/01...京葉
9/02...もてぎ
9/03...特スポ
9/04...レース

こんな感じで少しでも遅れを取り戻す&集中して走って新しい走りをものにするため「15時間は走りまくるぜっー」的なスケジュールを予定してたんですけど、雨予報に翻弄され....結局走ったのは8/31の京葉と9/2の京葉のみ。
今思えば8/30のもてぎは行っとくべきだったなー。

■8/31
9時からの走行に備え、10時京葉スピードランド着。
(いや、雨予報を睨みながら行こうか行くまいか...かなり悩みまして)

準備して11時から走行開始。
5/19ぶりの走行。
「オレの辞書にブランクという文字はない」と思い込んでいたんですけど、どうやらそうでもないようで。
まず、スピードが怖かったですね...マジで。
そんな大したスピードは出てないのに...「怖ぇー!」みたいな。
体重移動が全くできない...前後にも左右にも。
シートが滑らない。
タイヤがすげー硬く感じる...FR:1.63。

40分ほど経ったところでポツポツ雨が降ってきたなと思ったらザァーときてフルウェットで終了。
この日最速となる38秒25のタイムを叩きだします。



屋根付き、ベンチ付き、扇風機付きピット....最高!!

特に渋い感じはしないけど、ずっと気になっていたリヤブレーキフルードを交換。
購入以来、唯一手付かずの箇所についに着手します!



麦茶かよっ!

ついでにキャリパーをOH。
ピストンとか、ゴムとか、パッドピンを交換。
パッドは社外に換えたいけども、まだまだ厚みがある...一体いつ無くなるんだろうか。

スペアのハンドルバーにスロットルフォルダーのピンを入れる穴開けたり、ez-Lapをマジックテープで脱着できるようにしたり、ハーネスの取り回しを修正したり....あーだこーだしてこの日は終了。
やっぱ、作業環境がいいとやる気になりますね。

しかし、メタボだと汗がすげー出る...。


■9/2
この日はもてぎでスポーツ走行があるけども、予報とにらめっこして京葉スピードランドに変更。
道中2回ほど局地的豪雨に遭い、一抹の不安を感じながらも....9時からの走行に備え、11時ちょい前に京葉着。

昨日よりはマシになってる。
やっと通常のオレに戻った様子。
若干のぎこちなさを感じつつもスピードを上げていったところ、最終コーナー立ち上がりでリヤがズリズリッときて...そのまま何もできないまま転倒。
体重移動せずにバンク角だけ深くしたのが原因。
マシンのダメージを最小限にするためハンドルから手を離さずにいたら、そのままスポンジバリアに突っ込んで体がバウンドした...。

マシンを起こしたら...ステップ周りがすげー壊れてる!

 

今までで最大の壊れ具合....ショック。
全然最小限になってねー。
βピンを抜くのに15分ほど費やす...。
ブレーキマスターは問題ない様子。
スペアに交換して終了。



エストレヤ☆パワーレーシング専用の洗車場にて。
ホース大活躍!
サーキット初心者はタイヤウォーマー買う前にホース(2m以上)買っとけ。



午後の走行に備えツナギを掃除してたら穴が開いてるじゃないですか!
なんてこった...大した転倒じゃなかったのに。
メタボだからだろうか。

もて北は問題ないけど、今度出ることになった富士のショートコースで行われるミニ6は装備車検が確かあったような気が...。
(帰宅後に調べたらやっぱありました...汗)
つか、持ち物にお弁当って書いてある。
それにしても6時間を3人で走るって....なんてMな人たちなんだ。
気軽にOKしてしまったけど、相当厳しそうな気がする。
せめて動ける体にしとかないと、今度こそマジでグーでぶん殴られるな。
(肝心な走りもなんとかしないと...だけど)

で、午後から走行再開。
2ヘアを過ぎたあとの左コーナーが2つ連続するところでフロントタイヤがダダダッと暴れてたけど前荷重を強めると収まることを発見。
最終コーナーに向けてより開けていけるようになった。
やっぱ前荷重は大切だなー。
(鋭い洞察力)

ときどき雨がぱらついて(路面が黒づく程度)は休んで、乾いたら走ってを繰り返し走行時間は正味2時間くらいかな。
3時ごろにザァーと来てフルウェット。
雲の切れ目も少なくなって乾きそうもないんで終了。



最速タイムは38秒55を叩きだします。
(昨日より遅せー)
(どうなってんだよっ)
(間違いなく今日のほうがよく走れてたはず)

.....ってな感じで、メンテもせず早々に終了。
スペアパーツ購入にダイレクト・ドットコム・レーシングに向かいます。

しかし、もて北チャレンジクラスWinnerがこんなタイムでいいんだろうか。
京葉って難しいよなー。
攻めきれない...気持ち的に。
解決の糸口が見えない。

0 コメント: