2011/11/08

【リポート】2011 もてぎショートコース選手権 第3戦@2011/09/04...5

えー、ちょっと紛らわしいですけど、これは9/4の第3戦の話です。
ちょうどオレのやる気と第4戦が重なっちゃって。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■10:45〜 決勝..DE耐ルーキー

失意のどん底にいるというのに「このまま終わったんじゃネタ的につまんないからパッーと散ってきたら」とか、周りからやんや言われ。
そうはいくかと。
無難に走りきって表彰台をゲットするんだ!
第 21 条 賞典および賞典の制限
1)賞典は、本条2)の表1のように設定する。
2)賞典は、決勝のレースで完走した者に限る。また、決勝レース出場台数が少数の場合、本条2)の表2のように設定する。

表1
優勝:トロフィー+副賞
2位:トロフィー+副賞
3位:トロフィー+副賞
4位:副賞
5位:副賞
6位:副賞

表2
4台以下:2位まで
5台:3位まで
6・7台:4位まで
8・9台:5位まで
10台:6位まで

DE耐ルーキークラスはエントリーが2台だけですから。
クラス別賞典だから完走さえすれば表彰台確定。
しかも、トロフィー+副賞をゲットできるのだ!
フフフッ。
完走さえすりゃいいんだ、完走さえすりゃ。
ウェットになった今、目標はこれしかなく。

雨は止んでたけど(ちょっと降ってたかな)路面は完全ウェット。
サイティングラップを回ってグリッドに着こうとしたところで、自分のグリッドがどこか確認してなかったことに気付く。
つか、グリッドどころか予選順位もタイムも確認してなかった...汗
いくら腐ってたとはいえ...オレって最低。

誘導されるのを待って3列目の真ん中に停める。
周りを見渡すと、オレともう2台以外はみんなレイン履いてる。
タダでさえタイム差があるのに、これはヤベーことになるぞ。
周りの邪魔だけはしないように走ろう。
ゴ、ゴクリ...。

スタート。
相変わらずビビリモード。
なんで走ってるのかもよくわからないけど、とにかく10周走りきって表彰台に上がるんだ。

転倒してたまるか...と、ちょー慎重に走る。
けど、何周目かな...中盤にWS字の切り返しで痛恨の転倒!
ちょー慎重に走ってたのに。
なんであれで転倒しちゃうんだよ。
ちょうど荷重が抜けたところでステンッとなっちゃったんだろうか。

ちょうど切り返しの最中だったのでそのまま倒れたマシンの上に落ちる。
スリップダウンの転倒より、ちょー痛ぇー。
つか、チェーンとスプロケに手挟まなくてよかった。
こういうことがあるとチェーンガードは必須ってことが実感できる。

右膝がちょー痛ぇー。
アクセル側のハンドルが曲がった。
ステップは問題ない。
もう止めようかと思ったけど、表彰台&トロフィー+副賞に釣られて必死にキックしてる自分がいる...。

エンジンスタート。
そのままピットインしようか悩んだけども気付くとマシンが最終コーナーに向かってる。

で、そのまま走りきって無事(無事じゃねーけど)完走。
くっそー、またネタ作っちまった...こんなはずじゃなかったのに。
雨の日は100%転倒してる気がする。
いや、間違いなく。

リザルトは15位/17台。
つか、大きな声じゃ言えないけど、完走15台中の15位。
しかも、屈辱の2Lap遅れ。
くっそー。
もう雨のレースだったら走るの止めようかなとか思った。

まー、とにかく完走したから、表彰台&トロフィー+副賞ゲット...のはず。
こんなんで表彰台に上がってもうれしくねーというか恥ずかしいけど。

.....ってな感じで、オレの夏...というか、もて北第3戦終了。

午後も降ったり止んだりで...つか、腐ってて写真も撮る気分になれず。
雨の日のバイクレースって走るのも見るのもくそつまんねー。

テントが無いのでレース中なのにパドックに車入れてリヤゲートで雨しのぎ。
(こういうところは、もて北キッズは真似しちゃダメだぞ)



仕舞い忘れたリムーバーがまるでオレ自身のようだ。
もう...終わったんだよ...何もかも。



優勝祝いに食べようと持ってきたチョコチップクッキー。
こんな結果で終わった今となっては大してうまくもねーな。
摂生してた反動か、どうしても甘いものが食べたくなったので一旦コンビニに買い出し。
サーキットを出て5分くらい走ると、全く雨が降った形跡がない....なんなんだよ。



これでどーだ。
一番うまそうなのはチョコフレークバー。
たまんないっすね。
炭酸も普段は滅多に飲まないんだけど、今日だけ解禁。

いいんだよ...もう...
終わったんだから...何もかも。

2 コメント:

DCR さんのコメント...

「このまま終わったんじゃネタ的につまんないからパッーと散ってきたら」なんて私言いましたか?(笑)
「せっかくつなぎの出張修理をしてもらうんなら、もう一転びしても良いのでは?」とは言った記憶が微かにありますが・・・

sumi さんのコメント...

間違いなく言ってますよー。