2011/12/17

エストレヤ...その後。

エストレヤをバラして軍資金....の甘い言葉に誘われて、2010年3月以来振りにエストレヤをチェックをしてみた。


新しい命...というか、ナウシカに出てくる腐海のようにいろんな菌類が生息してるんじゃないかと恐る恐るカバーをめくってみると、朽ち果てたマシンが出てきただけで生命の存在は確認ができませんでした。

うーむ、やっぱ転倒したままの状態で放置したのはまずかったな...。
当たり前だけど。

パラッと軍資金になりそうなパーツを物色するも、どれもこれもジャンク品前提になりそうな予感。
18インチのアルミリムだけは、そこそこの値段になるだろう...たぶん。

バラしても置く場所がないし、細かいパーツから先行してやるか...とか、いろいろ考えてたらエンジンを掛けたい衝動に駆られまして。
エンジンかかるんだろうか...つか、かけたらどうなるんだろうか...と。
マフラーの中も掃除がしたいし。
バッテリーはステップワゴンから繋いでキャブだけ掃除すれば行けそうな予感。
少しくらい走ったほうがローターの錆とか無くなるし、程度も少しはよくなるんじゃないかと。

結構な大事になりそうなので次回気が向いた時まで持ち越し。

0 コメント: