2012/12/24

りおな@発表会



保育園の発表会へ。

カレーライスを作る劇をするらしい。
で、役がトマト。

カレーライスとトマトの組み合わせにどうもピンと来ないので、一体どんな内容なんだろうと楽しみにしていたけども。
いざ見てみたら、普通にジャガイモとかニンジンと同じ具の一つという扱いだった。

カレーにトマトなんか入れんの?と思って検索してみたら意外と一般的らしい。
しかも、結構うまそう。
トマトカレーのレシピ|キユーピー3分クッキング

水の代わりにトマトの水分を使うので完熟トマトがポイント。
一応カレーはパパの18番なので挑戦してみようか。


以前、運動会だったかな...
最前列にいる保護者達がしゃがみもしないでカメラやビデオ撮影をしている無法地帯のときがあり、我が子の記念を残すには法を破る覚悟が必要なのか...と、場合によっては臭い飯を食う覚悟もしていたんだけども。

舞台前の優先席は上演しているクラスの保護者が優先。
という、素晴らしいルールのおかげで場所取りは問題なし。

距離や明るさが分からないので、ありったけのレンズ(といっても、3本)を持ち込んでみたものの無難に純正18-105mmを選択。というより、距離的にこれしか選択肢がなかった。

舞台上では照明もあってそれほど明るさは問題なかったんだけども、途中から舞台前に降りて来て、暗幕が閉じられて照明が遮られてからは厳しい展開に。
念のためRAWで撮っておいた。

RAW+FINEだとバッファがいっぱいなのか...連射が3枚でストップ。
連射を多用するオレとしてはちょっと不完全燃焼感が残り...

ただ隣で撮っていたビデオを家で見てみたらビックリ!
カメラのシャッター音がめちゃくちゃ入ってる!
カシャ、カシャ、カシャ...カシャ、カシャ。
自分のカメラ音とはいえ、うぜー。
D90のシャッター音は元気なことで有名ではあるんだけども、ここまでうざいのか。
自分ちのビデオだからまだいいけど、きっと近くにいた他の人のにも入ってるんだろうなー。
ちょっと反省。
音楽がそれなりの音量で流れたり、MCがマイクでしゃべってたりと、シーンとした感じは全然なくて現場では気付かなかった。
もしかして、最前列で立ったまま撮影するのと同じくらいのマナー違反だったんだろうか。



「優先席での一眼レフカメラでの撮影はお控えください」
という、ルールが次回追加されていたらオレのせいだ...。

これでやっと静音撮影のできるD4を購入する正当な理由ができたと思ったんだけども、Nikonのホームページ見てたら最廉価機のD3100でさえ静音撮影機能が付いてる!
今時のカメラには当たり前の機能なのか。

ついでに、焦点距離が18-200mmくらいで、F2.8で、AFが速いレンズを物色したけど見つからず。
現実的には手持ちのVR70-300mmで少し離れた位置から撮るのがベストかな。

2 コメント:

DCR店長 さんのコメント...

ど真ん中で主役じゃないですか!

sumi さんのコメント...

そうなんですよー。
もちろん、本人も狙ったわけではなく、たまたまそのポジションになっただけのようでしたけど。
無事終わってホッとしました。