2012/10/15

ちょ、ちょっとー! セイノスケさんっ!!

金額間違えてませんかっ!!

間違いなら、お返ししますので。
言ってください。

マジだとしたら....
い、いくらなんでも、その金額は重過ぎます...汗
オレレベルの写真では、どう恩返ししていいのか分からない...。
Read More

2012/10/06

2012 筑波ロードレース選手権シリーズ第5戦@2012/10/06

※10/9追記
まるでフィーバーしているパチンコ台のように、じゃんじゃんと100円の入金があるんじゃないかと密かに期待してたんですけど...
若干...というか、かなり反応が鈍いのでレイアウト変更。
写真だけ見て文章を読まない人もいるんじゃないかと思い、写真は最下部へ移動しました。
現時点で支払いをしてくれた方々、本当にありがとうございます。
来シーズンはあなたたちだけのために写真を撮ってもいいんじゃないか...と、思えるくらいうれしいです。

朝一の2ストサウンドが心地いいというか...スイッチが入るというか...サーキットに来てることを実感する。

2ヶ月振り...ブランクによる心配は無い(とは言えない)けど、「どう撮るか」が決まらないというか...分からない。
第4戦の写真を見返したときに、どれもこれも似たような写真の出来映えにうんざりしてまして。
まー、どのコーナーで撮ろうと、同じようなSS(シャッタースピード)、同じような構図だから似るのも当たり前と言えば当たり前か。

テク(ニック)の無さと引き出しの無さの相乗効果の結果にホントうんざりで。
もう同じような写真は撮りたくない。
どうすればいいかは分からないけど、とにかく何かをぶち破らないと。

.....とか、考えてたら...家を出た直後に買ったソフトクリームを食べ忘れ...サーキットの駐車場で気付くという大失敗をやらかし、ちょーショック。

そんな感じで。
今回のテーマは「CHANGE」

レンズは意表をついて、35mm単焦点をチョイス。
こいつは部屋の中で子供を撮るようなときに適したやつですから。
それをサーキットの走行写真で使うなんて人はなかなかいないでしょう。
どうだ、このCHANGEっぷり。

ホントはもっと広角で撮ってみたかったんだけど、18-105mmのズームしかないし。
単焦点で撮ってみるか...と。
なんとなく、イメージはある。

最初は普通に1/400秒くらいのSSで試したら...あまりにも酷い...。
バイクはちっちゃいし、背景が広く写り過ぎてイマイチ。
この背景がどうもサーキットっぽくないというか...チンケなサーキット臭がプンプンで。
カッコいい写真には程遠い。

画角は変えられないのでSSで変化を。
1/125...1/60...
プレビューで見ても被写体がちっちゃ過ぎてピントが来てるかは分からない...けど、なんか燃える。
いつもは「もっとスピード落としてくれよ(捉えきれないので)」とか、思うんだけど、「もっと速く!」「もっとオレを熱くさせてくれよ!」みたいな感じで。

行くぞ! オレのD90!!
(パクリじゃないよ、パクリじゃ...)

最終的に1/8秒まで攻めてみた。
けど、このスピードだと全滅。
1/15秒なら数枚程度。

撮られる側から見れば、なんじゃこりゃ的な写真ばかりで申し訳ないけど、もっと壊滅的な結果を想定していたオレ的にはうれしい誤算。

そんな感じで予選はブレブレばかりですいません。
50枚に1枚くらいはピントが来てるのがありますんで、運のいい人はトリミングして使ってください...。

その代わり決勝はいつもよりカチッと撮ってますんで。
相変わらず最終立ち上がりばかりだけど。

ブランクで最初の出来が悪いのは相変わらずだったけど、35mmで撮ったことで引き出しは増えたし、最後のS80では最終立ち上がりの新境地を開いた感があり、最終戦にふさわしく満足の一日でした。

ソフトクリームを除いては。

ここからは筑波選手権のみなさんにお願いです。

この1年間、雨の日も風の日も、筑波選手権を撮ってきました。
手のかじかむ第1戦、疲労感MAXの真夏の第4戦...自分で言うのもなんだけど、頑張ったよ。
(雨は無かったけど)
予選の始まる8時から決勝が終わる16時過ぎまで、ひたすらカッコいい写真を撮りたいとシャッターを切ってきました。

自分が写真&カメラが好きということもあるけれど、なにより、一人でも多くの人に「おっ!オレ、カッコいい!」と思ってもらえるような写真を撮りたい(昔のオレがそうだったように)自分の写真を見つけて喜んでほしい、ほくそ笑んでほしいという気持ちが原動力になってます。

恐らく、20000枚以上は撮ってると思うけど、決して手は抜いてないし、1枚1枚集中してシャッターを切って来ました。
その手を抜いた1枚でガッカリする人がいるかもしれない...と思うと、なかなか手は抜けません。
(まー、それでもこの程度の写真なんですけど)

行くぞ!オレのD90!!(このキャッチコピー使えるな)...的な感じで突き進んで来たけども、もしかして独りよがりなんじゃないか。
もっとうまい写真を撮る人はいっぱいいるだろうし、そもそもこのブログの存在自体知らない人もいっぱいいるだろうし。
もしかして、めちゃくちゃ喜んでる人なんて数人程度なんじゃねーか。
だったら家族サービスに時間を割いた方がいいんじゃね...的な感じで。

前回あたりから疑問を感じるようになりまして。

知りたいのは....
オレの写真って、どのくらい必要とされてるんだろうか。
どのくらいの人に、どのくらい喜ばれてるんだろうか。

どのくらい...といっても、数値化するのは難しい。
コメント入れてください...じゃ、ありきたりだし軽過ぎる。
(簡単じゃないですか)

そこで。
この1年の対価として、お金をいただきます。
お金を払ってでも欲しいと思ってくれている人がどのくらいいるのか...で、判断してみようと思いまして。

金額は一人100円です。

1ダウンロードでもなく、1レースでもなく、この1年の値段です。
今まで通り、今回もお金は払わなくても勝手に使ってもOKです。
今まで1枚も写真が無かった人やろくな写真が無かった人、払う価値はないと思う人は支払う必要はありません。

もちろんオレ自身お金をもらうほどの写真とは思ってもいないんだけど、この1年の対価ですから...お疲れさまの意味も込めてそれなりに人数がいると思いたい。

もしオレが逆の立場だったら...1レース数枚の写真があったとして、それが年間だとすると、1000円は払ってもいいかなと思うんですよね。
立場を戻すと、さすがに1000円は貰い過ぎなので、どんなに必要な人も300円までとしてください。
きっと、5000円出すよ...って人も、一人くらいはいるだろうけど(妄想)とにかく最大300円です。

このお金を払う(ほとんどの人が知りもしない人に支払いをする)という行為自体がちょっと面倒じゃないですか。
インターネットバンキングでさえ。
その面倒よりも写真を必要と思ってくれてる気持ちが強い人がどのくらいいるのか...で、判断したいんですよね。

一言でいうと、金払えってことなんだけど、何事にも対価って必要だと思うんですよね。
(貰う側のオレが言うのもなんだけど)
分かりやすくお金だったり、物だったり、気持ちだったり。
大人になってから対価の無い行為を自主的にすることってあまり無くないですか。
オレにとっては写真を撮るテクが上がるということが対価(正しい意味では対価ではないけども)でもあるわけだけど、そのパーセンテージは少ないんですよね。
喜んでくれている人がいるのか...が、対価なんです。

一人ひとりの気持ちを待ってます。

※ネタじゃありません。
※基本的にこちらの銀行口座に振込みでお願いします。

口座名義人は全て「スミ マサト」です。

・住信SBIネット銀行
リンゴ支店(105) 普通 口座番号:3682335

・ジャパンネット銀行
本店営業部(001) 普通 口座番号:8487324

・楽天銀行
ワルツ支店(204) 普通 口座番号:1808627

・セブン銀行
ポインセチア支店(112) 普通 口座番号:0315418

・三井住友銀行
赤坂支店(825) 普通 口座番号:8073283



■予選
TC400/TC250
TC-mini
TC600/MASTERS
J-GP3
ST600
JSB1000/TC-Formula/ST600(I)
S80

■決勝
TC400/TC250
TC-mini
MFJレディース
TC600/MASTERS
J-GP3
ST600
JSB1000/TC-Formula/ST600(I)
S80

Read More