2012/12/31

SIGMA AF 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

D90 18-105mm レンズキットを購入して2年。
最初は何も分からない状態だったけども、やっと不満を感じるまでに成長をした...のかな。
ついに標準レンズを入れ替えます。

圧倒的に屋内の撮影が多く「明るい・広角・寄れる」が三大要素。
今までは「レンズもやっぱNikonでしょ」みたいな...変な思い込みがあり純正以外は気にも留めていなかったけども最近「そんなことねーだろっ」と、改心しまして。

SIGMA AF 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

シグマって日本のメーカーだったのか。
(なんとなく名前から欧米のメーカーかと)
(べつに日本だからどうこうというのは無いんだけども)

明るい!
広角!
寄れる!(最短撮影距離22cm。18-105mmは44cm)

これだけでかなりポイントが高いんだけど、なんといってもおこずかいで買える値段が決定打。

D90も買ったマップカメラで12/30 AM9:00注文。
年明けて1/7〜8くらいかなーと思っていたら、12/31 AM8:00到着。
これはうれしい!
28日から休んでいるオレはホント頭が下がります。
マップカメラ&クロネコヤマトに感謝。
(D400が出たらマップカメラで買います!!)

Amazonで注文したプロテクターはまだ届いてないよ。
(え?なんでマップカメラで一緒に注文しないのかって...少しだけ...500円くらい安かったんですよ)

これといった目的も無く、カメラ片手に散歩する...なんてことをするほど写真が趣味ではないんだけども、そんなことをしたくなるくらいテンション上がっちゃいました。

早速装着。
でけー。
重い。
純正以外は初めてなのでなんか新鮮。
ファインダーの明るさは違いを感じない。
AFも速いじゃん。
いいんじゃないのこれ♪

でけー、重い。(と、思ったけど)並べて比べたらそうでもなかった。
17-70mm:79mm × 88.9mm × 535g(最大径 × 全長 × 重さ)
18-105mm:76mm × 89mm × 420g

でも、見た目、触った感じともに実サイズ以上に大きく感じる。
重さも115gの差なのにこんなに違うのか。

フィルターはでかいけど。
17-70mm:72mm
18-105mm:67mm

しばらくこれ1本でいってみよう。


(テブクロさん、ありがとうございます)

ちなみに。
縁起の良い正月の迎えかたまとめ - NAVER まとめ
鏡餅とか正月飾りは新しい年に神様をお迎えする意味とともに、ゆく1年への感謝の気持ちを表すため早めに供えるほうがいいらしい。
しかも、31日に供えるのは一夜飾りといわれてお迎えする神様に対して敬意が足りないのでよくないらしく...。

し、知らなかった。
す、すいません。
まだ大掃除が終わっていなかったので、終わってからのほうがいいだろうという考えが裏目に。
来年は遅くても30日までには終わらそう。

それではみなさん、よいお年をお迎えください。
Read More

2012/12/24

りおな@発表会



保育園の発表会へ。

カレーライスを作る劇をするらしい。
で、役がトマト。

カレーライスとトマトの組み合わせにどうもピンと来ないので、一体どんな内容なんだろうと楽しみにしていたけども。
いざ見てみたら、普通にジャガイモとかニンジンと同じ具の一つという扱いだった。

カレーにトマトなんか入れんの?と思って検索してみたら意外と一般的らしい。
しかも、結構うまそう。
トマトカレーのレシピ|キユーピー3分クッキング

水の代わりにトマトの水分を使うので完熟トマトがポイント。
一応カレーはパパの18番なので挑戦してみようか。


以前、運動会だったかな...
最前列にいる保護者達がしゃがみもしないでカメラやビデオ撮影をしている無法地帯のときがあり、我が子の記念を残すには法を破る覚悟が必要なのか...と、場合によっては臭い飯を食う覚悟もしていたんだけども。

舞台前の優先席は上演しているクラスの保護者が優先。
という、素晴らしいルールのおかげで場所取りは問題なし。

距離や明るさが分からないので、ありったけのレンズ(といっても、3本)を持ち込んでみたものの無難に純正18-105mmを選択。というより、距離的にこれしか選択肢がなかった。

舞台上では照明もあってそれほど明るさは問題なかったんだけども、途中から舞台前に降りて来て、暗幕が閉じられて照明が遮られてからは厳しい展開に。
念のためRAWで撮っておいた。

RAW+FINEだとバッファがいっぱいなのか...連射が3枚でストップ。
連射を多用するオレとしてはちょっと不完全燃焼感が残り...

ただ隣で撮っていたビデオを家で見てみたらビックリ!
カメラのシャッター音がめちゃくちゃ入ってる!
カシャ、カシャ、カシャ...カシャ、カシャ。
自分のカメラ音とはいえ、うぜー。
D90のシャッター音は元気なことで有名ではあるんだけども、ここまでうざいのか。
自分ちのビデオだからまだいいけど、きっと近くにいた他の人のにも入ってるんだろうなー。
ちょっと反省。
音楽がそれなりの音量で流れたり、MCがマイクでしゃべってたりと、シーンとした感じは全然なくて現場では気付かなかった。
もしかして、最前列で立ったまま撮影するのと同じくらいのマナー違反だったんだろうか。



「優先席での一眼レフカメラでの撮影はお控えください」
という、ルールが次回追加されていたらオレのせいだ...。

これでやっと静音撮影のできるD4を購入する正当な理由ができたと思ったんだけども、Nikonのホームページ見てたら最廉価機のD3100でさえ静音撮影機能が付いてる!
今時のカメラには当たり前の機能なのか。

ついでに、焦点距離が18-200mmくらいで、F2.8で、AFが速いレンズを物色したけど見つからず。
現実的には手持ちのVR70-300mmで少し離れた位置から撮るのがベストかな。
Read More

2012/12/22

2012/12/16

今日のりおな

久々に我が家にテツタロウさん来訪。
りおなは照れて全くしゃべらず。
最後にバイバイだけ(といっても、無言で手を少し振るだけ)してた。

あとで「怖かったの?」と聞いたら....

りおな「あのお兄さん、怖くなかったー」
オレ「テツタロウさんて言うんだよ」
りおな「テブクロさん!?
Read More