2013/05/13

2013 筑波選手権 第2戦 お支払いのお礼

2012年の筑波選手権最終戦が終わったあとに、写真の見返りとして対価を求める(それも分かりやすくお金)という...無謀というか...厚かましくもお願いというか実験をしてみたんですが...

sumiBLOG: 2012 筑波ロードレース選手権シリーズ第4戦@2012/08/04

今シーズンも引き続きお支払いをしてくれる律儀な方々。
遅くなりましたが、改めてありがとうございます。
(個別にお礼はしていませんが、ちゃんとチェックしてます)

もう、ただただ感謝。
見ず知らずの人からお金をいただく訳ですから。
あまり無いでしょう、こういうことって。
まー、一度お支払いいただいたら何となく親近感がわくので全くの見ず知らずって感じではないけども、それにしてもほとんどが一度も話したことがないような間柄ですから。

それにこんな稚拙な写真に数千円...数万円!はいくらなんでも常識の範囲を超えてますって。
もちろん、たとえ100円であっても価値があると思ってもらえることがすごくうれしいんですけどね。

対価なんか求めやがって...と、否定的な意見の人もいるでしょうけど、やってよかったです。
なぜなら、写真を欲しいと思ってくれている人が少なからずいるということが分かったので。
去年とはモチベーションが違いますね。
自分のことを必要と思ってもらえるとうれしいじゃないですか...なんだろうと。
やっぱ、人間って繋がりが必要というか大切ですね。

誤解のないように補足すると、オレ自身お金をもらえるような写真とはこれっぽっちも思ってないんです。
最初に比べると着実に(ゆっくりとですが)進歩していることは間違いないんですが、まだまだ何も分かっちゃいないレベルで。

オレのいいところは知り合いだけではなくランダムにいろいろな人の写真を大量に撮るところ(なので、質には多少目をつぶっていただいて...)だと思ってるんだけど、今後もこのスタイルは継続して一人でも多くの人に少しでも喜んでもらえる写真を撮っていきたいですね。
そしてお支払いいただいた人たちにはカッコいい写真を撮ることでお返しをしたいと思っています。

0 コメント: