2013/07/21

2013 モトピクニック第3戦@2013/07/21

90分耐久 1
90分耐久 2
90分耐久 3
90分耐久 4
90分耐久 5
90分耐久 6
90分耐久 7

予選 1
予選 2
予選 3
予選 4
予選 5
予選 6

決勝 1
決勝 2
決勝 3
決勝 4
決勝 5
決勝 6
決勝 7
決勝 8
決勝 9
決勝 10



去年の最終戦(だったかな...)以来、実は今年一番撮りたかったレースだったのですが都合が付かず、第3戦からとなりました。
サーキットって、だいたいフェンスやらスポンジバリア越しに上からのアングルになるんだけども、今回撮影したコース1000の最終コーナー立ち上がりはスポンジバリアはあるものの、ほぼライダーと同じ高さのアングルから撮れる希少な場所で。

しかも、立ち上がりラインの延長線上で近距離から...という通常はあまりないアングルなので大きなレンズがなくても、ど迫力の写真が撮れるお気に入りの撮影スポット。(たまに、このままマシンがバリアを超えて吹っ飛んできたら...と、思うと怖くなる)
それに速い人が多いので絵になる。

相変わらずクラス分けがよくわからないので(せめて順番だけでも分かれば...)当たりを付けて見つけてください。
決勝は一応クラス別になってます。

次回に向けた備忘録。
・近いとはいえ、最低でも200mm以上じゃないと小さい
・欲張って連射し過ぎ
・もっと引きつけて
・マシンが正面を向いてるときは撮らない
・ピント位置をもっと正確に
・もう少しスピード感をだす(やりかた不明)
・超低速流し撮りにチャレンジする


P.S.
N田さんの弟さんと初めて対面。
あの兄貴から想像するに、とんでもない弟なんだろうなと思っていたら...意外と..まともそう...。
意外と...というのは、あくまで兄貴と比較してという意味で、世間一般で言うところの好青年という感じは全くなく、映画ワイルドスピードに出てきそうな悪(ワル)だけど女の子には優しい...という、役柄を想像してもらえればこれから会う人は「ああ、なるほど」と思ってもらえるはず。

その隣にダイレクト・ドットコム・レーシングのパーツを付けたマシンの人がいたので話していたら、きのっぴさんと判明。
「あー、この人が」的な感じで...今は現実に会うより前にブログなどで名前を知っていたりするので、いわゆる初対面という感じがあまりしない。
そしてこれを書いている今、きのっぴさんの奥さんにフォローされた...。

予定日が10月(11月でしたっけ)だそうで、おめでとうございます。
これから...生まれてからも...いろいろと大変ですが、きっと有り余るほどの幸せな体験をもたらしてくれると思います。

これから生まれる、または乳幼児の子育て中の親、必読のおすすめ本。
子どもへのまなざし

「十分に愛されることの喜びを与えること、育児はそれで十分なのです。人間は愛されることから、生きる喜びを感じ始めるのですから」(P.20より)



■写真を気に入ってもらえたら■
もしよければ、Amazonで何か買い物する際はこのリンクからしてもらえるとうれしいです。
Amazonタイムセール

商品は何でもいいです。
3.5-8%の紹介料が私に入ってきます。
その金額がサーキットに行くガソリン代にもなりますし(せこい話ですが、少ないおこづかい制なもので)おもに写真力を上げる書籍の購入代金になり、よりカッコいい写真をとることができるようになります。
(win-winの関係)

6 コメント:

nagayami さんのコメント...

日曜日お疲れ様でした。
お話したかったけど、あのあバタバタしてて
できませんでした。
ごめんなさい。
次回も出場するので、今度見かけたら声かけて
くださいね。
よろしくお願いします。

sumi さんのコメント...

お疲れ様です。
激走でしたね。
速いっす。
次回も都合さえ付けば行きます!

きのっぴ さんのコメント...

きのっぴです。

日曜日はお疲れさまでした。
コッチも初めましてな気がしませんでした、不思議なものですね。。。
写真綺麗に撮って頂きありがとうございます、有り難く拝借致します。

今後も子育ての先輩、そしてレースの先輩としていろいろと教えて下さいねっ。

sumi さんのコメント...

お疲れ様です。
レースの先輩として教えることは何もないですよっ。
なぜなら、あの日帰ってから自分の初戦のタイムを調べてみたら...
な、なんと、46秒台!(遅っ)だったから...。

いつか勝負しましょう。

DCR店長 さんのコメント...

>もう少しスピード感をだす(やりかた不明)
やっぱり流し撮りになるんじゃないですかね。
超低速にしなくても少しでも背景が流れればスピード感出て来る気がします。
となると今回のように向かってくるアングルでは難しいですねー。
今回のアングルなら、シャッター切りながらズームするとか、かな?

sumi さんのコメント...

そうなんですよー。
今回のアングルでスピード感を出すのは難しそうなんですけど、流し撮りとまではいかなくても、何となくイメージがあるので今度試してみます。
歩留まりは下がりそうですけど。