2013/08/20

【回顧録.1】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”

そろそろ記憶も薄れつつありますが、今年の5月に行われたDE耐の回顧録です。

エストレヤ☆パワーレーシングのsumiはなぜ3日間の連続撮影に挑んだのか。
ダイレクト・ドットコム・レーシングはいかにして勝利を手にしたのか。

いまだからこそ語ることができる撮影秘話。
そしてダイレクト・ドットコム・レーシングに一番近い位置にいたからこそ見えた勝利の方程式をノンフィクションでお届けします。


2013年2月。
ダイレクト・ドットコム・レーシング店長からの無言のプレッシャーを感じつつ、念のため宿の予約だけでもしておくか...と、ステップ1(もてぎの定宿)のチェックしてみると...な、なんと満室じゃないですか!

サーキットまで10分、素泊まり4000円、コンビニが近いというお気に入りの宿だけにショック。
近隣の宿を探すも、いまいち決めきれず。
いっそのこと車中泊でいっか...道の駅の駐車場でサンマを焼いたり星明かりで読書をしたり...。
(道の駅もてぎは近くをSLが走るらしい...全然興味はないけども)

そんなわけで車中泊に決定。
そうと決まれば、七輪とか網とか...じゃなくて、まずはカメラのバッテリーの充電をどうするか。
といっても、車の中で充電するしかない訳で。

ちょうど10年くらい愛用していたバード電子のインバーターが壊れてしまったので代替品を物色。


ランプは点灯するので通電はしてるはずだけど、なぜか充電されていない

数ある中からMeltec [ メルテック ] 3wayインバーター定格300WDC-12V用 [品番] HC-300を選択。


定格出力300WだからノートPCを充電しつつバッテリー2つも同時に充電できるし、USBも付いているし、車のバッテリーから直接繋ぐこともできる。(シガーソケットって、100〜150Wくらいしか使えないらしい)

恐らく、丸一日使ってもバッテリーは3つあれば足りるので、毎晩手持ちの3つをフル充電しておけば大丈夫だろう。
そうはいっても不測の事態を想定するのがプロですから、念のため新たにバッテリーを2つ購入。
D90を使っている人は多いだろうけど、バッテリーを5つも持っている人は少ないだろう。

もちろん純正品ではなく互換バッテリーですけど。
純正EN-EL3eは8000円!
こんなの買えるわけないじゃないですか。
カメラを買い替えたときに、新しいカメラでも使えるならまだしも。

互換品は性能や品質を心配する人もいるでしょうけど、この2つは3年近く使ってますけど全く問題ないです。
ロワジャパンのEN-EL3e-SAという紛らわしいというか分かりやすい品番で、な、なんと、お値段1780円!

強いて言えば、条件が厳しいとき(真冬とか)だと、持ちが悪い気がする程度。
お値段以上であることは間違いない。

同じ商品だとつまらないので今回は更にチャレンジ。
【 ニコン Nikon 】 EN - EL 3e 互換 バッテリー
な、なんと、お値段1170円!

そして念には念を入れて充電器も購入。
充電器に何かあったら、バッテリーがいくつあろうが意味ないですから。
NIKONニコン  EN-EL3/EN-EL3e対応互換充電器
もちろん互換品。
シガーソケットから充電できるコード付きで、お値段なんと、550円!
ちなみに、純正クイックチャージャー MH-18aは5197円。

とりあえず、これで充電・バッテリー関連は大丈夫だろう。
もしかすると、朝出発しようとしたら車のバッテリーが上がってた...なんてことがなければ。

つづく

0 コメント: