2013/09/13

筑波サーキット コース2000@2013/09/13

スポーツ走行と筑波ツーリスト・トロフィーの特別スポーツ走行。

B2
C2
A2
B3
C3

特別スポーツ走行..1
特別スポーツ走行..2
特別スポーツ走行..3
特別スポーツ走行..4
特別スポーツ走行..5


もう二度と行くまい...と、思っていた筑波ツーリスト・トロフィー。
だったのですが、以前いろいろとお世話になった人がレースに出るという事前情報をキャッチしたため「こりゃー、撮りに行くしかないな」と。

当初、特スポは行く予定ではなかったのですが偶然仕事が休み。
そしていつも大抵は「どういう写真を撮るか」というイメージを持って臨むのですが、今回は全くイメージがわかないというか、どう撮りたいのかが自分の中で全く出てこない...という危険な状態でした。

経験からこんなときは、ろくな写真が撮れないことはよく分かっているので、どうしたもんか...と、数日前から思っていたのですが結局前日になっても状況は変わらず。

どうせ撮るならカッコいい写真を撮って少しでも喜んでほしいし、なにより「こんな写真を撮りにきたんじゃない」と、自分が後悔したくない。

もう忘れてしまったけど、カメラマンのブログだったかな...いいカメラマンの条件みたいなことが書いてありました。
よい機材を使うこと、テクニック、経験。
これらは確かに大切ですが一番大切なことは、その瞬間その場所にいることだ。

考えて答えが出ないなら撮りに行くしかない。
撮らなきゃ始まらないな...と。

あまり意識せずに自分の中から自然にイメージが出てくるのを待つようにシャッターを切ったのですが、結局明確なイメージはできませんでした。
最後のほうで何となく方向が見えたかな...というくらいで終わってしまいましたが有意義な一日でした。
きっとこの日がなければ、当日はボロクソ写真のオンパレードで終わってたでしょうから。

0 コメント: