2013/08/23

【回顧録.3】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”

【回顧録.1】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”
【回顧録.2】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”


最大の懸念は「D90がそろそろ壊れるんじゃないか」と心配で心配で。

一眼レフカメラってやつは今でこそ「デジタル一眼レフカメラ」という名前で電化製品・電子機器という感じがあるけども、恐らく一般的なイメージよりはずっと昔ながらのメカニカルな部分が残っていてですね....

あの中ではシャッターボタンを押す度にミラーが上がったり下がったり、シャッターが開いたり閉じたりしてるんです。
これだけだと大したこと無さそうに聞こえるんですけど、D90は4.5コマ/秒ですからこれは1秒間に4.5枚撮影できるという意味で、1秒間に4.5回ミラーが上下してシャッターも4.5回開閉してるんです。
すごくないですか...1秒間で...ですよ。
しかも、連射しようものなら常にバタバタ・カシャカシャしてるわけですよ。

サーキットを走ってる勘のいい人はお気付きだと思いますが、エンジンと一緒で定期的にメンテナンスが必要でして。
これを怠るとクランクがぶっ飛んで破片がオイルに乗ってエンジン内部を駆け巡り全損...みたいな、苦い思い出が繰り返されることになる予感。

エンジンと一緒でいつ壊れるかは分からないけども、一つの目安としてレリーズテストというものがありまして。

10万回のレリーズテストをクリアーした高耐久性シャッターユニット
シャッターユニットは、実装状態にて10万回ものレリーズテストをクリアー。

4月の筑波選手権第2戦が終わった時点で93000枚。
5月のDE耐直前では99300枚。

ちょうどDE耐撮影初日に10万回を迎えるという状態で。

もちろん超えたからすぐ壊れる訳でもないし、壊れるときは壊れるってことは分かるんだけども、恐らく一般的な使用に比べて連射頻度が高いと思うのでその分劣化が早いんじゃないか...みたいな...想像ですけど。

念には念を入れて事前にオーバーホール・シャッターユニットを交換するか...どうするオレ。

しかし、結構な金額ですから...たぶん50,000円くらい?

で、悩みに悩んでこのまま行くことに。
一か八かに賭けます。

まー、互換品を好んで買うような人間ですから、壊れなきゃ修理なんてしませんよ...自己分析。
だって、20万、30万いける可能性も十分ありますからね...信頼と実績のNikon!
(ちなみに、D4は40万回のテストをクリア!!比較にはならないけど)

最悪の場合はカメラのキタムラ水戸・渡里店(水戸北スマートIC近く)に走って、3月に発売されたばかりのD7100を買うしかない。
D4同等のAFアルゴリズムを採用した高密度51点AF、そして1.3×クロップが良さそうなんですよね。
VR70-300が約600mmになるわけだからコースまで遠いもてぎ本コースで大きな武器になるでしょう。
しかも、クロップ時は7コマ/秒!

まー、理由はなんにせよ「撮れませんでした」なんて言おうものなら、グーでぶん殴られるのは目に見えてますから。
もしもの場合はなんとかしなきゃならない...
ゴ、ゴクリ...。

つづく
Read More

2013/08/21

【回顧録.2】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”

【回顧録.1】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”

手持ちのSDカードは8GBが3枚に4GBが1枚。
3日間でどのくらいの枚数を撮影するかは分からないけど(その時の気分により変わるので)そんなに連射するつもりは無かったので恐らく15000枚くらいと想定するとちょっと心許ない。

ということで、1枚追加。
Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品
こちらは互換品...ではないけども、並行輸入品。
(性能は変わらないのに国内正規品は1000円くらい高い。保証はあるけど)

今まではリスク分散のつもりで小分けにしていたけども、1枚くらい大容量があってもいいだろう...という感じで。
特に意味はないけども、8GBよりコストパフォーマンスがいいというのが理由かな。

ハードな撮影になりそうな予感だったので、少しでも重さ軽減になればと一脚の購入も検討したけどイマイチ決めきれず。
それに一脚を使うとなんだか負けた気がするので今回は見送り。

さぁ、これでカメラ関連は準備万端!!

.....でもなく、実は一番の懸念事項がありまして...

つづく
Read More

2013/08/20

【回顧録.1】小さなBikeの大きなお祭り! 2013 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”

そろそろ記憶も薄れつつありますが、今年の5月に行われたDE耐の回顧録です。

エストレヤ☆パワーレーシングのsumiはなぜ3日間の連続撮影に挑んだのか。
ダイレクト・ドットコム・レーシングはいかにして勝利を手にしたのか。

いまだからこそ語ることができる撮影秘話。
そしてダイレクト・ドットコム・レーシングに一番近い位置にいたからこそ見えた勝利の方程式をノンフィクションでお届けします。


2013年2月。
ダイレクト・ドットコム・レーシング店長からの無言のプレッシャーを感じつつ、念のため宿の予約だけでもしておくか...と、ステップ1(もてぎの定宿)のチェックしてみると...な、なんと満室じゃないですか!

サーキットまで10分、素泊まり4000円、コンビニが近いというお気に入りの宿だけにショック。
近隣の宿を探すも、いまいち決めきれず。
いっそのこと車中泊でいっか...道の駅の駐車場でサンマを焼いたり星明かりで読書をしたり...。
(道の駅もてぎは近くをSLが走るらしい...全然興味はないけども)

そんなわけで車中泊に決定。
そうと決まれば、七輪とか網とか...じゃなくて、まずはカメラのバッテリーの充電をどうするか。
といっても、車の中で充電するしかない訳で。

ちょうど10年くらい愛用していたバード電子のインバーターが壊れてしまったので代替品を物色。


ランプは点灯するので通電はしてるはずだけど、なぜか充電されていない

数ある中からMeltec [ メルテック ] 3wayインバーター定格300WDC-12V用 [品番] HC-300を選択。


定格出力300WだからノートPCを充電しつつバッテリー2つも同時に充電できるし、USBも付いているし、車のバッテリーから直接繋ぐこともできる。(シガーソケットって、100〜150Wくらいしか使えないらしい)

恐らく、丸一日使ってもバッテリーは3つあれば足りるので、毎晩手持ちの3つをフル充電しておけば大丈夫だろう。
そうはいっても不測の事態を想定するのがプロですから、念のため新たにバッテリーを2つ購入。
D90を使っている人は多いだろうけど、バッテリーを5つも持っている人は少ないだろう。

もちろん純正品ではなく互換バッテリーですけど。
純正EN-EL3eは8000円!
こんなの買えるわけないじゃないですか。
カメラを買い替えたときに、新しいカメラでも使えるならまだしも。

互換品は性能や品質を心配する人もいるでしょうけど、この2つは3年近く使ってますけど全く問題ないです。
ロワジャパンのEN-EL3e-SAという紛らわしいというか分かりやすい品番で、な、なんと、お値段1780円!

強いて言えば、条件が厳しいとき(真冬とか)だと、持ちが悪い気がする程度。
お値段以上であることは間違いない。

同じ商品だとつまらないので今回は更にチャレンジ。
【 ニコン Nikon 】 EN - EL 3e 互換 バッテリー
な、なんと、お値段1170円!

そして念には念を入れて充電器も購入。
充電器に何かあったら、バッテリーがいくつあろうが意味ないですから。
NIKONニコン  EN-EL3/EN-EL3e対応互換充電器
もちろん互換品。
シガーソケットから充電できるコード付きで、お値段なんと、550円!
ちなみに、純正クイックチャージャー MH-18aは5197円。

とりあえず、これで充電・バッテリー関連は大丈夫だろう。
もしかすると、朝出発しようとしたら車のバッテリーが上がってた...なんてことがなければ。

つづく
Read More